施工例 construction case

    • 平屋の天井高を活かし、光をたっぷりと取り込みます。

    • 畳コーナーは天井高を抑え落ち着くスペースに。

    • 廊下の先にはサンルーム、ウォークインクローゼットと繋がり、家事動線もシンプルに。

    • サンルームにはエスケーシンクも備え付け。

    • サンルームの向かいにはファミリークローク。毎日のお洗濯の動線はこだわりたいところです。

    • 子供部屋は2部屋続きで何れ仕切れる様に。

    • 廊下の先にはキッチンとリビングも見え程よい距離感。

    • 上部からも風と光を取り込みます。

    • 玄関のニッチはちょっとした季節を飾るのに最適です。

    • ゆったりとした洗面室。収納力も充分に。

    • 照明にもこだわりを。

    平屋の家  新築

    • シンプルを楽しむ。素材を楽しむ。

    • 石張りの土間。 石と木と漆喰。

    • 目線の通る廊下。

    • 2階に陽射しの降り注ぐダイニングキッチンを。

    • 上部からも陽射しを取り込む工夫を。

    • 階段スペースにも明るさを届ける様に格子の壁。

    • 動線を話合い2Fにも小さな洗面所。

    • 子供達が大きくなるころには二部屋に仕切れる様に。

    • おしゃれなことも大切だけど、使い易さが二の次にならないように考えます。

    • 洗面所から続くウォークインクローゼット。

    素材を楽しむ家 新築

    • 素材そのものの素朴さを大切に。

    • たくさんのこだわり、想いのつまったお家です。

    • クローゼットや押入れの中こそ漆喰を。

    • コの字型の間取りでプライベートな庭を。

    内なる庭の家 新築

    • シンプルを楽しむ。漆喰の家。

    • 丸くくりぬかれたペーパーホルダーは塗り壁ならでは。

    • ニッチはちょっとした季節を取り入れたり。

    • 子供達の小さなうちは仲良く1つのお部屋。いつか2つの部屋になる予定です。

    • 主寝室は少し趣を変えて。

    • 納戸としても、書斎としても。この狭さが落ち着きます。

    • スイッチもシンプルに。

    • 無垢の材、漆喰の壁、石の土間。 

    漆喰の家 新築

    • 土間のある暮らし

    • シンプルで使いやすい間取り。

    • オープンなキッチンは常に家族、生活の中心に。

    • 何をどう収納するかを考え棚を造作していきます。

    • 廊下の明るさを確保しつつ収納もたっぷりと。

    • 洗面所は収納も兼ね広めに。

    • カウンターも皮つきの一枚板で一工夫。

    • 真ん中に見える白くて丸い筒は、過度な設備ではなくシンプルに自然の力を取り込むびおソーラー。寒い時期は屋根の暖かい空気を下に送り基礎コンクリートに熱を蓄え床をほんのり暖めます。

    • オープンな階段を上がると

    • 家族の暮らしに合わせゆくゆくは仕切る事もできる様に。

    • 造り付けの本棚は本屋さんの様にディスプレイしてもいいですね。

    • エアコンのランニングコスト削減に繋がるエコウィンを完備。エアコンの風が苦手なのと言う方にぜひ。輻射熱で優しく温めてくれます。

    • 趣ある和室で至福の時間を。

    • 土間スペースへと続く玄関。天井高さを抑える事で、戸を開け部屋に入った時の解放感を一層演出します。

    • 漆喰壁の白さと、木のぬくもりからなされる素朴な外観。

    太陽と風と漆喰の家 新築

    • 家族それぞれみんなが快適に暮らす為の間取。

    • 猫にも快適に。

    • オープンなキッチン、でも手元は隠れるほどよさに。

    • 白で統一されたすっきりシンプルなミニキッチン。自分の部屋で過ごす時間も快適に。

    • 奥にはウォークインクローゼット。寝室などクローゼット、戸を付けないのも選択肢の一つです。単純に、開けたり閉めたりの手間がない、戸をつけない分のコスト削減等々のメリット。お客様が目にする場所でもないし、戸があっても開けっ放しの人も多いのでは^^

    • 天井にも一工夫。照明も一工夫。

    • 子供部屋の収納。押入れサイズの収納を設けなくてもハンガーの掛かる奥行があれば充分。

    • 玄関横には土間の収納スペース。泥のついたままの野菜もそのまま搬入OKです。

    • ウッドデッキでまったりと。

    家族みんなが快適に暮らす家 新築

    • 大きくそして古くなった家を建て替え、これからの暮らし方を考えた平屋漆喰の家へ。

    • 漆喰の塗り壁で快適な暮らしに。

    • 上部の窓からもたくさんの光が入ります。

    • 北側の光の入りにくい場所にも上部から採光の工夫を。

    これからの暮らし方を考えた平屋漆喰の家 新築

    • リノベーション、まずは丁寧に準備から。

    • 壁を取り除き、広々とした空間へ。

    • 漆喰と無垢材で気持ちのよい空間。

    • 天井高にも工夫を凝らします。

    より暮らしやすく リノベーション

    • 問題点をお伺いし、日々の暮らしを考え設計します。

    • 壁を漆喰に塗りなおし快適な空間に。

    • 二階リビングは光がたくさん入り、漆喰も一層白く輝きます。

    • キッチン奥には食品庫を。

    • 造作カウンターでシンプルに清潔感のあるトイレ。

    • 心地よく暮らしていくのに収納は大切です。スペースは無駄にしません。

    • 空間を最大限に生かします。

    • キッチンの横には長ーいカウンターを。パソコンを置いたり、アイロンをかけたり、宿題もできるし、季節の彩を飾ってみたりと使い方はいろいろ。

    二世帯住宅をより使いやすく リノベーション

more